本文へスキップ

TEL.06-6373-8686

〒531-0074 大阪市北区本庄東2-1-23

医療法人 至心会 整形外科もりたクリニック

当院が初めての方へ


痛みに悩んだら、まず当院へ

地域における気軽な痛みの相談場所
でありたい

痛みがひどくなる前に
早めにご相談ください

当院の3つの特徴

Information お知らせ

  • 受付時間の変更  NEW H30.11.16
    11月24日(土)
    、院長学会出席のため、受付時間を12:00まで とさせていただいております。
    ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
  • 外来リハビリのページ更新のお知らせ  H30.7.24
    外来リハビリテーションのページに新たに、、腰(まだ未完成)、のページを追加しました。
    肩、膝に不安のある方は、ぜひご覧になってみてください。
  • H30年お盆休みのお知らせ  H30.7.6
    誠に勝手ながら、8月11日〜15日の5日間は休診とさせていただきます。
    ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
  • H29年12月より訪問リハビリテーション開始のお知らせ
    訪問リハビリを開始することになりました。 新たな形で地域に貢献できるようになりましたので、よろしくお願い致します。
    ご興味のある方、ご質問等ありましたら、当院までご連絡ください。
  • 通所リハビリテーションの枠増設のお知らせ。

    平成28年7月より、ご利用枠を従来の火曜日・水曜日・木曜日・金曜日に加え、土曜日も増設いたしました。
  • 当院ではボツリヌス療法を行っています。

    脳卒中による運動機能障害の一つに痙縮(手足の筋肉のつっぱり)という症状があります。
    痙縮とは筋肉が緊張しすぎてしまう状態で、手指が握ったままとなり開きにくい、肘が曲がる、
    足先が足の裏側の方に曲がってしまうなどの症状がみられます。
    痙縮が長く続くと、筋肉が固まって関節の運動が制限され、日常生活に支障が生じてしまいます。
    また、リハビリテーションの障害となることもありますので、痙縮に対する治療が必要となります。
    当院では痙縮の治療に、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える、
    ボツリヌストキシンという薬を注射するボツリヌス療法を行っています。
  • 平成26年2月 至心会で集めた募金を福島県南相馬市災害対策本部に送金いたしました。

    本日        昨日 

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版